お気に入りアイテム(その4)

これ何に見えますかね?
そうです、ハンガーです。
アルミ製だしハンドルみたいなラバーグリップだし見た目もGOODです。
HYODの革ツナギ用のハンガーで重い革製品でも型崩れしませんよ。
¥1400とハンガーとしては高額だけどね、でもカッコいい♪
何にでも遊び心って大事だね。
b0078754_2227033.jpg

[PR]
# by iwayoshi44 | 2006-05-17 22:28 | バイク用品 | Comments(2)

エセ・カーボン〜♪

自分はチマチマした細かい作業が好きだ。
愛車MT-01にオリジナリティが欲しく、購入してすぐに何カ所かカッティングシート(カーボン柄)を貼って、見た目カーボンパーツ風にしてみました。
用意する物はカッティングシートとハサミとカッターとドライヤーのみです、安上がりでしょ。
カッティングシートはバイク用品店にある物じゃないと駄目です、
車用品店にあるシートは伸びないので湾曲部でシワが入りますよ。
ドライヤーで熱を掛けながら少しつづ伸ばしながら貼っていくだけで簡単ですが、
カーボン柄の時の注意点として左右パーツや面などの柄(模様)を合わせないと仕上がりが変になるから注意です。
複雑な箇所は面で張り合わせたほうが上手く貼れますね。
思いつきで簡単にやっつけ仕事のわりには上手く貼れましたけど、
カーボン風箇所も多いとクドいからワンポイント程度に。
こんな作業が得意分野なんです、周りからは「器用貧乏」と呼ばれます。(苦笑)

Fフォークインナーチューブ・カバーとチェーンカバーとフットレスト。
b0078754_23333311.jpg


エアクリ吸入カバーとVバンク間のカバーとアンダーカウル。
(ちょっとクドいので後にエアクリ部とVバンク部のシートは剥がしました、やり過ぎ禁物)
アンダーカウルにはそれっぽくYAMAHAと文字ステッカーを上から貼ってみた。
b0078754_23353083.jpg

[PR]
# by iwayoshi44 | 2006-05-16 23:44 | MTカスタム&メンテ | Comments(0)

SAY SAY SAY フォ〜〜!!

本日は仕事終わってから接骨院へ行ってきました。
数日前に重い荷物を持ち上げる時に腰の爆弾が再発したのです。
電気とマッサージなどで少し楽になった。
何でも腰の背骨の周りの筋肉がパンパンに張ってるらしくマッサージで解していただきました。
日々腰に負担が掛かって来た蓄積みたい。
完治すればレイザーラモンHGにも負けない高速回転だ、フォ〜〜〜〜〜♪
[PR]
# by iwayoshi44 | 2006-05-16 20:31 | etc | Comments(0)

スノースクート

冬はこれにハマってます!「スノー・スクート」です。
(これから夏が来るのに旬じゃ無いネタですね、だって毎日同じ事の繰り返しで日記は無理だから、毎回ネタは日記やら昔話やら適当です)
b0078754_17483511.jpg

今イチ、メジャーじゃないけど乗ると凄く楽しいですよ。
見ての通り椅子はありません、中腰で体とハンドルでバランスを取って乗ります。
基本的にはニーグリップしてフロントは切っ掛けにしてリアボード上での加重で曲がり、
前後のエッジを効かせてバンクさせて曲がり止まりします、勿論ジャンプやドリフトやスピンなど出来ますよ。
急斜面など始めてだとハンドルにブレーキレバーが無いから初心者は恐怖心があるかも、
しかしウィンタースポーツ初心者がスキー、ボードなどを始めて滑るより、
半日もあれば基本的な滑りはすぐ出来るようになりますよ。
(普通以上のレベルに達するには難易度も上がりますが)
b0078754_17492040.jpg

値段的には安くない5万〜25万くらいでFサス付きやチタンフレームなどあり。
最近ではレンタルもあるゲレンデもあります。
ただしメジャーでは無いため滑走不可能なゲレンデもありますから事前の確認が必要です。
バイクでドリフトする感じで、モタードっぽいから冬期のバイクの練習にもなりますよ〜。
[PR]
# by iwayoshi44 | 2006-05-15 17:50 | ホビー | Comments(0)

高い授業料

数年前、ドカティ916を所有していた時のお話。
それは真冬の出来事、予報では明日から雪が降るらしかったので、
夕方に自宅付近に借りている倉庫へバイクを退避させるべく走り出しました。
自宅から5分ほどの距離、走り出して「おや、ハンドリングが重いな?」と感じてましたが、
近場なので深く考えずT字路へ差し掛かった時、右折して早めのアクセルONで気持ち良く立ち上がり、「あれ、よくバンクするな〜」なんて思ってたら肘擦ってました、(膝じゃないよ)
まさに気が付いたら転けてる!状態。
しかも人通りの多いT字路だよ!恥ずかし〜。
何が起こったのか全く分からず、パニックて倒れてるバイクも引き起こせず、
通り掛かりの人が手伝ってくれました。
恥ずかしかったので急いで走りだし、倉庫へ飛び込みました。
倉庫へ到着後、損傷具合を調べるとブルーになるのでチェックもせず、
その日はそのまま自宅へ帰りました。(外装以外は大した損傷は無いだろうと確信していた)

2日後、バイク屋へ修理に行く前に軽くチェック。
走行に関しては問題無しなので自走、右Fウィンカーレンズ大破、右バーエンドちょい傷、
右ステップバーちょい傷、右バックミラーちょい傷、右カウル傷(アッパーは無傷)でした。
ちょい傷部分は交換しなくても目立たない程度だったので安心したが、
一番痛いのは右カウル、見た目ですぐ分かるしカッコ悪い〜。

バイク屋へ到着したら即、「これFタイヤの空気全然入ってないよ」と。
そうなんです、原因はそこだったのです。
T字路を右折時に早めにアクセルをガバって開けたら、
Fタイヤの空気圧が少なかったもんだから急にFタイヤは食いつき、
Rタイヤはホイールスピンしてのスリップダウンだったのです。
(路面温度もかなり低かったです)

5分の行程を走り出して2分で転倒(xx)、修理代はウン万円(TT)
以後、空気圧チェックは怠りません。
バイク屋の人には「高い授業料だったね〜」と冷やかされ、
自分は「俺、体と懐を痛めて覚えるタイプなんですよ〜」と苦笑いでした。
b0078754_19513732.jpg

箱根へと出発前のワンショット。
もう一台YAMAHA FZX750が見えますが、セカンドバイクでした(バブルだったな〜)
[PR]
# by iwayoshi44 | 2006-05-13 20:00 | バイク | Comments(2)

趣味(バイク、etc)の日々を綴る独り言。画像の無断転写使用お断り。


by iwayoshi44
プロフィールを見る