<   2006年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

お気に入りアイテム(その3)

お洒落は足下から〜♪(ちょっと汚れてるけど)
これは普段から愛用しているサイドゴアブーツです。(たしかビートルズが履いてましたね)
バイク乗る時用じゃなく、普段しか履きません。
デザインは飾り気なくシンプルで色んなパンツやジーンズでも合い、超お気に入りです。
毎回履き潰しては買い替えコイツは三足目でして、
新品時はちょっと違和感あるんですが履き込むほど足に馴染んでくるんですよ!マジで。
何だか一緒に年輪を重ねているようで、衣類でこんな不思議な感覚って少ないよね。
革製品特有な所有満足感と言うか、まさに自分専用って感じが良いです。
年何回か汚れ落としてワックス掛けてしっかりメンテしてると長持ちしますよ。
これは結構拘っていますね。

b0078754_20524726.jpg

[PR]
by iwayoshi44 | 2006-04-30 20:54 | etc | Comments(0)

五月は男の子の節句

昨日、定休日にタンデムツーリングへ行ってきました。
b0078754_225240.jpg

(詳細は近日中にツーレポUPします)
場所は茨城県の袋田の滝〜竜神の大吊り橋です。
竜神の吊り橋は全長400M近くの大規模な吊り橋で渡ってもグラグラなどせず、
しっかりした作りでした(高さはかなりありました)
期間限定で4月半ば〜5月14日まで鯉のぼりが橋の両サイド、前後に沢山あります、
1000匹らしいです!!
カメラのフレームに全ては収まりませんよ!
b0078754_228992.jpg

当日は冬ブルゾンだったから日中は汗ばむほど、朝晩は丁度良かったけど。
バイクシーズン到来ですよ〜。
[PR]
by iwayoshi44 | 2006-04-29 22:11 | バイク | Comments(0)

ゾンビ

ゾンビとは死者が蘇り、人を襲うスプラッターホラーでは定番。
ゾンビ系の作品は好きで何作も見ているのだが、ほとんどの作品が駄作ばかり。
唯一の太鼓判を押せる作品はたった一つのみ、
「ゾンビ」(DAWN OF THE DEAD) ジョージ・A・ロメロ監督作。
ゾンビ関連作品では一番有名な作品で自分的にはコレ以外は認められない。

この作品中で数名の人間達が巨大デパートに逃げ込み、
中から全てのドアを閉め少しの間、自由に暮らしているんだけど、
何でもありの巨大デパートだから好き勝手自由しほうだいなのである。
この印象が強いせいか自分も何処かの巨大デパートなどへショッピングに出かけるとつい、
「この中で少人数なら一生暮らせるだろうか」などと妄想してしまう癖がある。

ゾンビに対して自分の中で絶対譲れない箇所がある、それは、
1、走らない。
2、しゃべらない。
3、知恵がない。
まず1の走らないは、ゆっくりワラワラと忍び寄ってこその恐怖感。
最初は「ゆっくりだから逃げられる」と思って行動しているといつのまにか追いつめられているって詰め将棋のような怖さ。
だからバイオハザード(ゲームね)の序盤は雰囲気あって面白かった。
2のしゃべらないはもう当たり前、だってゾンビが「待てーー!!」は可笑しいよね。
過去のゾンビ作品中では、仲間に電話したらすでに仲間は襲われていて、そのゾンビが電話に出て声色使ってたよ!!「もしも〜し」って、もう最悪です。
3の知恵がないは、これも基本です。
肉を食らう以外は頭になく道具を使って人を襲うのもゾンビ作品ではタブーなのです。
以上の決まり事をしっかり守ってる作品は上記に記した作品です。

少し前にこのジョージ・A・ロメロ監督が復刻版ゾンビ(ドーン・オブ・ザ・デッド)を製作公開したのですが、ゾンビが走ってました(TT)
内容は過去の作品と同じような流れで懐かしかったです。

先日も友人とTSUTAYAへ行った時、ゾンビ作品の話をしていたら、
友人が新作コーナーで「これは?新作のゾンビだよ」と手渡されたパッケージ裏面には、
思いっきりゾンビがチェーンソーみたいなの持ってました(爆)
[PR]
by iwayoshi44 | 2006-04-27 16:54 | 映画系 | Comments(0)

本来の足

今現在の足はYAMAHA MT-01です。
見た目はエグ系で自分好みです。
ちょっと自分的に好き勝手インプレッションを。
まずエンジン、排気量やトルクから想像するほどパワーを感じない(遅くは無いけど拍子抜けでした)。中速や追い越し加速は排気量からか良いと思います。
サブネーム「鼓動」やら雑誌などでエンジンの鼓動感を取り上げているが、
自分は以前にSRXやドカやビュエルを乗り継いで来たせいか、
言われるほど噂ほどの鼓動感は感じない。
足周りは、普通レベルだけど自分的にはちょっと不満です(調整しだいなんでしょうが)、
フロントは煮詰めれば良くなりそうだけどリアが跳ねます、ソフトにすると何だか腰くだけだし。
ハンドリング的には見た目以上にスポーツ指向ですが、タイトな峠を本気で振り回すとやはり車重を感じます、加速や減速や寝かし込みやらと全てに重量がネック。
積載性はイマイチで工夫が必要で「ツアラーでは無いぞ」って主張が見えます。

その他のネガな部分は、夏場のエンジンの熱量が半端じゃないっす、ストーブに股がってるみたいだし、冬場でもエンジン停止後も中々熱が冷めない。
振動でバックミラーが80km以上は後方視界が悪い。
ライトは暗い部類です、最近のバイクとは思えないほど暗い。
ニーグリップした時のフィット感はイマイチ、タンデム時に後ろに捕まる所が無い、
よく見ると各部がプラスチッキーなどなど。
「味」と言う点では国産車にしてはがんばっているとは思いますが、
良くも悪くも優等生な国産車かな。
もし外国メーカーが1700cc、V-Twinネイキッドを作ったら、きっと危ないマシンになってしまうのかも、そう言った意味では日本車は世界一でしょう。
お進め度は、どうしてもコレが欲しいって人には良いかも(爆)
b0078754_20355785.jpg

[PR]
by iwayoshi44 | 2006-04-26 20:37 | バイク | Comments(0)

普段の足

そう言えば現在所有のバイクの事何も書いて無かったので、まずは普段の足から。
YAMAHA アクシス90です。
従兄弟から引き継ぎ、もうすっかり11年車らしいがまだまだ現役です。
かなり手が入ってますが、残念な事に本来の力を未だ発揮していないようです、
単純にセッティングが出ていませんね、
何十回組んじゃ走りバラし又、組んじゃ走りを繰り返した事か。
時間と場所があれば車体全てオーバーホールしたいな(レストアか)

大きさ的に50ccとあんまり変わらないし、一応タンデムも出来るし、
そこそこ走りますし街乗り条件は良いですね。
50ccじゃあ遠いな〜って場所もコイツなら苦じゃないし原付二種って楽しい〜。

目指す所は加速もガンガン良く、最高速も100kmぐらいが希望なんだけど。
現在は加速=普通○、最高速=90ちょいかな。
はあ〜、誰かセッティング教えてくれ〜〜〜〜。
b0078754_21154524.jpg

[PR]
by iwayoshi44 | 2006-04-24 21:19 | バイク | Comments(0)

怖い話

今から20数年前のバイクにまつわる怖かった(ビビった)お話を。
まだ免許取りたて時に友人から譲ってもらったバイク、ホンダCB50です。
ガンメタカラーにスワローハンドル、ブラックダウンマフラーetcとイジってあり
カフェレーサー風で85kmくらい出たかな。

みんなで近所の港へ集まっていた時、友人が乗らせてくれと言うので貸してやりました。
広い敷地内を友人は加速しながら走って行った。
とその時の事、友人は急激にウィリーしました、しかも急角度!
(スローモーションのように覚えているのでウィリーと書きますが)
そのまま宙に浮かび上がり今度は後ろへと空中で360度回転したのです。
空中で友人とバイクは離れ、直も回転中の友人から靴やら財布やらが遠心力で飛んでいき、
友人は地面に叩きつけられバイクは着地後横転。

みんないったい何がおこったのか全く分からず、急いで友人の元へと集まりました。
すると何故宙返りしたのか分かりました。
そこは関係者以外立ち入り禁止の直径10cmほどのロープが張ってあり、
友人はそのロープに気づかず加速中に首を引っかけ、
首を軸に回転したようで、その瞬間はマトリックスのようでした。
宙に浮くまでハンドルを放さなかったので首に自分の全体重+バイク重量+速度がくわわったのですよ!想像しただけでも怖いでしょ!?
ピアノ線だったら首切断ですよ!映画のように。

友人は首に太い蛇でも巻き付いたかのようなアザが出来、瞬間的に呼吸困難状態でした。
不幸中の幸いで2,3分後に意識を取り戻し真っ青な顔で「うう、俺、帰る」と自ら車を運転して帰って行きました、何日後にはピンピンしていて首にアザが残っていたが他は無傷たから、
又ビックリ。

いや〜、マジ ビビりましたよ〜!当時はまだ50ccはノーヘルだったから、
倒れている友人の元へ駆けつける間、「うわ!死んだ!!」と思いましたもん。
b0078754_16595919.jpg

ちょっと詳細は違うけど、こんな雰囲気のCBでした。
[PR]
by iwayoshi44 | 2006-04-24 17:07 | バイク | Comments(0)

北の国から〜♪

最近すっかりハマっている(全シリーズ改めて見直してます)北の国から。
「う〜む」と即答しづらい自問自答してみた。
もし、自分が黒板 純の立場になって過去中の恋人を選ぶ(順位)としたら?
レイちゃん(横山めぐみ)、タマ子(裕木奈江)、シュウ(宮沢りえ)、ユイ(内田有紀)
単純に好きな女優さんは?じゃあ無いですよ、よ〜く考えてみると悩みます、
悩んでこそ北の国からファン!

☆以後、純口調☆
みんな物語中ですご〜く良い女性達な訳で、
全てが作品登場時の状況にかなり左右されると思われ。
例えば、レイちゃんは「’87初恋」にてのインパクトはかなりの物で、可憐って言葉が似合う、
故に大人になってから少し色あせて見え(他の出演ドラマなどで見かけてイメージが変わったせいもあり)初恋というシチュエーションには欠かせないキャラ。
タマ子は同性に嫌われる女優みたいに言われてるが、物語登場時はトロいキャラみたいでピンとこなかった、しかし妊娠発覚後からは意地らしい女性に変わる
(タマ子の叔父役の菅原文太のインパクトの後押しもあるか)。
シュウはいろんな葛藤を自分の中に押さえながらも純に真っ直ぐな感情に好感が持て、
自分的には全登場シーン全てが良く、きっと女優としての演技力はずば抜けているのであろうと思われ。
ユイちゃんは気が強そうに見えるが世話好きで優しそうでトータルな雰囲気が良い訳で。

で、答えはと言うと。
シュウ、ユイ、レイ、タマ子の順かな〜?
あ、いや違うかな、う〜む、いろんなシーンを思い浮かべるとみんな良く、
むむむむむむむむ、う〜ん、う〜ん、、、、、、
きっとコロコロとその時によって変わり、いい加減な訳で、、、、僕は優柔不断です(自爆)

みなさんはどうなんでしょう?
[PR]
by iwayoshi44 | 2006-04-23 23:44 | etc | Comments(2)

新メンバー

いずれ我がツーリングに参加するであろう新会員(半強制的か)のT君、
バイクはスズキ・スカイウェイブ250である。
まだ納車したばかりとあって楽しそうで微笑ましい、
自分でもバイク乗る時はすごく楽しく全く飽きないから気持ちはよく分かる。
これでツーリングへ出かけたらさらにさらに楽しい深みへハマるだろう。
自分の周りにバイク仲間が増えるのは喜ばしい事です。
とりあえず「ようこそ、コチラ側へ」
b0078754_1917192.jpg

[PR]
by iwayoshi44 | 2006-04-22 19:19 | バイク | Comments(0)

富士山

富士山、日本国内では知らない人はいないであろう日本一の山。
生まれてから今までず〜と見てきました、自宅から仕事中からと毎日見ています。
(勿論、曇りの日は見えませんが)
本日、晩飯時に目の前に見えた夕方の富士山です。
毎日、片手に茶碗、片手に箸を持ち眼前にこの景色を見ながら食事できるのは、
ものすご〜く贅沢かも知れない。
b0078754_23132317.jpg

[PR]
by iwayoshi44 | 2006-04-21 23:14 | etc | Comments(0)

お気に入りアイテム(その2)

ボブルビーのヒップバッグ「SAM」です。
(ステッカーなど貼ってますが)
本来はこの型で縦長のザックタイプがメインでノート型パソコン収納鞄というコンセプトらしいです。
人間工学に基づいて作られたらしく装着するとフィットしますよ。
それと同型のヒップバックがこれで、
本体はABS樹脂のハードシェルで見た目は近未来チックで「何これ?」って感じです。
何軒も聞いて回って何処も品切れ状態で、今では希少価値か。
コンセプトどうりカメラなどのOA機器など入れても潰れたりしません、
実際にツーリングやスキーetcなどに使用しましたが、転んでも(スキーね)安心でした。
欠点として中に入れた物が潰れない設計なだけに、かさばります(苦笑)見た目腰に奇妙な箱?付けてるみたいかも。
でもカッコいいから良いのさ〜(^^)¥
b0078754_1843031.jpg

[PR]
by iwayoshi44 | 2006-04-21 17:22 | バイク用品 | Comments(0)

趣味(バイク、etc)の日々を綴る独り言。画像の無断転写使用お断り。


by iwayoshi44
プロフィールを見る