秘境 幻の滝

27日、金曜日 マイナスイオンを浴びに行って来ました。

場所は日本 滝100選にも入っている幻の滝と呼ばれている『早戸大滝』です。
ここは8年前に嫁と行った場所です(結婚以前に付き合う前でした)。
その時は気軽にバイクで行って大変な目に合いましたが、今回はしっかり装備して万全の体勢で行きました。
不安なのは自分自身の体力、普段全く体を動かさなくなって数年、1年半前にはヘルニアでガラスの腰だし。

まずは車で宮ヶ瀬湖へ向い、そこから早戸川沿いを進んで行きます。
舗装はされているものの落石箇所が多く注意が必要です、で一番奥まで進むと未舗装路ですが4駆なのでギリギリ行ける場所までガンガン登って行きました。

ようやく出発地点。
b0078754_751179.jpg

以前来た時はココでいきなり鹿の遭遇したり、この看板に尋ね人(山に入り行方不明)のビラが貼ってありましたが((xx))



まずもののけ姫でも出そうな森の中を登ります。
b0078754_8441911.jpg

体力の落ちた体にはシンドいです。ハアハアゼエゼエで休憩してしゃがんだら動けません。崖沿いの今にも朽ち果てそうな橋をいくつも渡ります。
b0078754_8424658.jpg
b0078754_7545041.jpg

ロープで崖を下りて沢に出ます。
b0078754_7575928.jpg


沢へ到着、最初の橋で休憩。
b0078754_7585446.jpg

とここで靴にヒル発見(しかも複数)気色悪いです、この後ず〜っと休憩のつどヒル・チェック、気付かない内に靴やズボンの中に侵入して血を吸われるから注意が必要。可愛いサンショウウオの子供も居ました。何かに襲われたのか?鹿の屍骸も!!
b0078754_801421.jpg



休憩して水分補給して体力も回復してきました。
ここから景色も開けて来てテンションも上がり出し、さあ出発!最初の丸太橋を渡ります。
b0078754_8111775.jpg
橋も無く足場の悪い箇所は川の中をザブザブ歩きます。

ハッキリとした道って無いので所々で辺りを見回し以前に訪れた人の目印(木にテープや紐、岩に矢印マークなど)を探さないと進み方が分かりません。落水&転落しないよう注意しながらロープで進む気分はインディ・ジョーンズですね。
b0078754_816464.jpg
b0078754_8181377.jpg


出発から2時間ほど歩いて今回のコースでの重要な分岐点に到着。
b0078754_8204830.jpg
人っこ一人居ない(当たり前か)川の流れる音と鳥のさえずりぐらいしか聞こえません、大自然を独占したようで爽快です。
b0078754_84543100.jpg
b0078754_826435.jpg


ここから滝まで20分ほどらしいですが(実際は50分ぐらいかかった)、以前来た時とは比べ物にならないほど困難で中々先に進めません。大量の水量で岩&大木も流され崖崩れなどで日々状況も変化しますね。
ルートに迷い、ようやく目印発見。
最後の難関をロープで登ります、ひぃ〜、もう足がパンパンだ〜(XX)
b0078754_8355888.jpg



登りきると水の豪快な音が聞こえます。
この滝は幻の滝と言われるように奥地にあり、しかも滝の目前まで行かないと全貌が見えないのです。草をかき分け崖を渡り、、、、、、、




キターーーーーーーー!!



やっと到着です!!
b0078754_8512367.jpg

滝壺付近でしか近寄れないのでカメラでも上手く撮れませんでした。
一気に疲れも忘れマイナスイオン浴びまくりです。
b0078754_8535520.jpg



汗だくだったから寒くなってきましたので分岐地点まで引き返し遅い昼食です。
b0078754_856252.jpg


この後、もう一カ所の滝へも寄る予定だったのですが時間的体力的に限界近かったので今回は諦めて帰る事にしました。
自然界では早めの判断行動が必要なので、無理せず次回のお楽しみと言うことで(^^;

行きは3時間ほど、帰りは1時間20分ほどで車まで戻ってこれました。
車で着替え中でも靴やズボンにヒル発見、僕以外の2人は靴下内にも侵入しシッカリ血吸われてました。この梅雨時期は特に多いのでしょう。
帰りに温泉寄って帰路に付きました。

疲れたけど凄く楽しかった〜♪

PS.帰宅後、汚れたズボンを洗濯しようと見たらヒルがくっついてたよ〜((xx))
[PR]
Commented by at 2008-06-28 22:12 x
え~、早くしてよ。
Commented by iwayoshi44 at 2008-06-28 23:02
若さん
写真待ちです。
Commented by child_of_a_dream at 2008-06-30 10:15
早戸大滝はタイトル通り 秘境の滝 のようですね。
トレッキングというよりアドベンチャー!いくつもアトラクションがあって到着までの行程が凄すぎです!マイナスイオン浴びて元気になっちゃいますね♪体力が無い僕には無理っぽいなぁ…。
Commented by cillow at 2008-06-30 10:23
ヒルというとなぜか、スタンドバイミーという映画を思い出します。
死体も発見したようでまさに、スタンドバイミーですね。
Commented by iwayoshi44 at 2008-06-30 10:25
childさん
往復4時間ぐらい歩きますね、足場悪いから結構キツかったです。
でも慣れた方なら往復2時間とからしいです。

まさにアドベンチャーです。
Commented by iwayoshi44 at 2008-06-30 10:26
cillowさん
まさにそのネタも話してましたよ。
まぁヒルは足だけだったけど(笑)
Commented by at 2008-06-30 20:48 x
写真を見てるだけでマイナスイオンを浴びた様な気持ちになりました。
こう言うところ、行ってみたいなぁ。
Commented by iwayoshi44 at 2008-06-30 23:23
若さん
学生時代の仲間と行くと、その当時にタイムスリップしますよ。
凄く楽しい。
by iwayoshi44 | 2008-06-28 21:13 | etc | Comments(8)

趣味(バイク、etc)の日々を綴る独り言。画像の無断転写使用お断り。


by iwayoshi44
プロフィールを見る