舐めちゃいけない空気抵抗

大昔、原付バイク三台目のYAMAHAのYSR50です。
こいつやその前所有のRZ50などでミニバイクレースしたりしてました(実際には練習走行ばかり)
当時、ツルんで毎日一緒に走っていた友人(SUZUKI RG−γ50)と走っていた時のお話です。
以前のRZ50で走っていた時はγ50との性能差は五分だったので毎回バトルが楽しかったが、乗り換え後のYSRの性能は低く、γ50の友人はガッカリしていたっけ。
(もう同じペースで走れない、ホントYSRはカッコだけ)
実際γ50の最高速は100km、YSRは85kmでしたので一緒に走っても辛いんですよね。

ある風の強い日の事、いつものように友人と一緒に走り回っていました。
長さ400Mの橋の直線で両車フル加速、強〜い向かい風でした。
友人が前を走り(その差8Mほど)その後をYSRで追いました、いつもなら85kmからは簡単に引き離されるのですが、向かい風なので半信半疑でカウルの中に潜り込みベタ伏せ走行してみた所、な、な、何とジリジリと友人との距離が詰まりだしたのです!
内心「え〜、まさか〜!?」と思いながらも伏せて行くと、そのままジリジリと追いつき、さらに追い越し、さらにさらに友人を引き離し出したのです!!
友人もビックリしながらも伏せて追いかけて来ますが全く追いつかず、その差は開く一方ですよ!γ50の小さいビキニカウルではYSRのフルカウルの空気抵抗には敵わないようでしたね。
50ccのオモチャみたいなフルカウルでも効く(空気抵抗)んだな〜と実感した初めての出来事でした。やっぱり風の抵抗は舐めちゃいけませんね〜、50ccで100km以下で効くんだもん、ビックバイクでの高速域ならさらに効くんでしょうね、マジびっくりしたな〜。

b0078754_21575147.jpg

[PR]
by iwayoshi44 | 2006-07-19 22:00 | バイク | Comments(0)

趣味(バイク、etc)の日々を綴る独り言。画像の無断転写使用お断り。


by iwayoshi44
プロフィールを見る