BEAT

BEATって知ってます?軽自動車のオープンカーじゃないですよ、
今から23年前に所有していたHONDAの水冷スクーターです。
当時は初期型ジョグやタクトばかりなスクーター界にしては斬新メカ奇抜なデザインでした。
動力性能では水冷エンジンなんですよ!車のようなフロントグリル内にラジエターがあり、チャンバー風なノーマルマフラーです。
50ccなのに可変バルブですよ!しかも手動(左フロアのペダルを踏み込むから足動か)で一定の回転数からペダルを踏むとバルブが開き高回転でパワーが盛り上がる機能です。
当時の50ccの最高出力は7.2psまでで、こいつは唯一スクーターで7.2psなんです、
他のスクーターは6ps以下なのに、だからトルクもあり登り坂が速いです。
しかしリミッターがピッタリ60kmで効いてしまい、ジョグなどのスクーターに伸びで簡単に抜かれてしまいます。
足周り車体系もしっかりしており軽い50ccだからとフラフラするような怖さは全く無く、センタートンネルのフレームで安心でブレーキも効いたしね。
デザインでは凄く人目を引き超目立ちました、近未来な感じで世に出るのが早すぎたようです。
フロントグリル(ラジエター)の両サイドに角形デュアルヘッドライトで車みたいで、ハンドルにもポジションランプがあり前から見ると下に2灯、上に2灯でかっこ良かった。
まだメットインなど無い時代でしたが、フロントのカウル内に多少の荷物が入りました。

当時の自分には知識もお金も無くノーマルでしたが、イジれば本来の力を発揮しそうでしたね、今現在でも通用するデザインだしパワーアップも容易に出来そうなマシンですね。
(しかしもう車両数無いだろうな〜)

b0078754_1383536.jpg

[PR]
by iwayoshi44 | 2006-07-19 13:10 | バイク | Comments(0)

趣味(バイク、etc)の日々を綴る独り言。画像の無断転写使用お断り。


by iwayoshi44
プロフィールを見る