Buellなお話

現MT-01前に所有していたBuell X-1 Lightning。
一言で表現すると面白いに尽きます、以前にBuell店での試乗ポスターのキャッチコピーは
「行った、乗った、笑った」だったかな?まさにその通りです。
HDエンジンがチューンされて載っていますが、全くHDとは別物です。
ちょっとした傾斜な所でスタンド立てアイドリングしておこう物なら振動でバイクが勝手に動き出します、鼓動感はMTの比じゃありません。
予想通り低中速はトルクフルなんだけど、伸びもハッキリあり、
高速道路での感じは、ゴムをビューーンと引っ張ったような気持ち良い伸びをします。
動力性能に関しては全くケチのつけようが無い、HDエンジンも凄いですよマジで。

車体足周りに関しては個々は良いんだけど、その個々のパーツを繋いでいる部分が(スイングアームと車体を繋ぐラバーブッシュが悪いのかな?リア周りがネック)高速コーナーなんか何処へ飛んで行くか分からない怖さはある。(何だかグニャグニャ感で)だからRサスを社外品でグレードアップしても根本的な改善にはならないと思えたね。ただし低中速コーナーはコンパクトな車体にトルクフルなエンジンなので思った以上に速いですよ。
Fフォークは自分の車体はオクムラMEチューンだったから問題無し、
ブレーキもWディスクに変更してあったから制動も良かった。
他にもBSやノロジーホットワイヤー、アーシング、トップブリッジ、ハンドル、マフラーなどなどイジり自分好みになり気に入ってました。
整備性に関して疑問に思うのはドライサンプなんですが、オイルタンクは抜いて交換できるんだけど、エンジン側にオイルのドレンボルトが無いんですよ。
だからオイル交換してもエンジン側には以前のオイルが残ってる訳です、ちょっと気持ち悪いよね、HDオーナーはどうしてるのかな?
後は一番大事な信頼性かな、イマイチなんです。
Buellオーナーになるにはトラブルは個性と思い受け入れなければ乗れません。(笑)
車体特有の箇所から思い掛けない箇所と急に来ますからね。
所有するなら覚悟と金銭的な蓄えは必須でしょう(外車&旧車では当たり前だけどね)
自分の車両は4年乗ってほとんどトラブル皆無だったから(自分のミス以外)好印象ですね。
金銭的余裕があれば悪い箇所を事前に改修してず〜と乗っていたかったバイクでした。
とにかく面白いバイクですよ、乗らないと分からないと言う典型的なバイクです。
ちにみに後のモデルXB系も大好きです。
b0078754_1843186.jpg

[PR]
by iwayoshi44 | 2006-05-20 19:01 | バイク | Comments(0)

趣味(バイク、etc)の日々を綴る独り言。画像の無断転写使用お断り。


by iwayoshi44
プロフィールを見る