大好きなレーサー(その1)

福田照男、1986年に引退してしまったが尊敬するライダーの一人だ。
’80にレースデビュー〜’83にはA級チャンピオン、翌年’84年に世界GP250にプライベートフル参戦。その年の最終戦サンマリノGPにてトップ争い中にクラッシュ。
入院中に翌年’85年からHRCと契約成立、開幕戦前のHRCカリフォルニアテストにて又もクラッシュ(両足骨折、脊椎圧迫骨折)して長期欠場して約1年半の入院生活をおくるが
’86年もHRCのワークスライダーとしてNSR250で参戦決定していたけど、
体調やモチベーションや落ちてしまって止むなく引退してしまった。
(後の本人のコメントも潔かったけど悔しかったであろう)
ライダー福田照男+メカニック周郷(元片山メカ)
+ワークスマシン(ロスマンズカラー)NSR250の戦いは見てみたかっただけに残念だ。
b0078754_173340.jpg


引退後はモータースポーツジャーナリストとして雑誌やTVレースの解説として活躍していた。
特にライディングやTVレースに関しての解説は分かりやすく丁寧で話も走りもグングン引き込まれる魅力があったね。引退したとは言えその走りはキレもあった、さらなる活躍を期待したけど、最近各メディアなどでも全く姿を見せなくなってしまった。
確かビュエルを所有していたらしいが、噂では(’90半ばかな?)一般道で車に追突され重体と聞いた。今はどうしているのだろう?バイクに乗れないほどの後遺症が残ってしまったらしいけど、TV解説ぐらいでも再開してくれないかな?元気な声を聞きたいですね。
[PR]
by iwayoshi44 | 2006-05-18 17:10 | レース | Comments(0)

趣味(バイク、etc)の日々を綴る独り言。画像の無断転写使用お断り。


by iwayoshi44
プロフィールを見る