怖い話

今から20数年前のバイクにまつわる怖かった(ビビった)お話を。
まだ免許取りたて時に友人から譲ってもらったバイク、ホンダCB50です。
ガンメタカラーにスワローハンドル、ブラックダウンマフラーetcとイジってあり
カフェレーサー風で85kmくらい出たかな。

みんなで近所の港へ集まっていた時、友人が乗らせてくれと言うので貸してやりました。
広い敷地内を友人は加速しながら走って行った。
とその時の事、友人は急激にウィリーしました、しかも急角度!
(スローモーションのように覚えているのでウィリーと書きますが)
そのまま宙に浮かび上がり今度は後ろへと空中で360度回転したのです。
空中で友人とバイクは離れ、直も回転中の友人から靴やら財布やらが遠心力で飛んでいき、
友人は地面に叩きつけられバイクは着地後横転。

みんないったい何がおこったのか全く分からず、急いで友人の元へと集まりました。
すると何故宙返りしたのか分かりました。
そこは関係者以外立ち入り禁止の直径10cmほどのロープが張ってあり、
友人はそのロープに気づかず加速中に首を引っかけ、
首を軸に回転したようで、その瞬間はマトリックスのようでした。
宙に浮くまでハンドルを放さなかったので首に自分の全体重+バイク重量+速度がくわわったのですよ!想像しただけでも怖いでしょ!?
ピアノ線だったら首切断ですよ!映画のように。

友人は首に太い蛇でも巻き付いたかのようなアザが出来、瞬間的に呼吸困難状態でした。
不幸中の幸いで2,3分後に意識を取り戻し真っ青な顔で「うう、俺、帰る」と自ら車を運転して帰って行きました、何日後にはピンピンしていて首にアザが残っていたが他は無傷たから、
又ビックリ。

いや〜、マジ ビビりましたよ〜!当時はまだ50ccはノーヘルだったから、
倒れている友人の元へ駆けつける間、「うわ!死んだ!!」と思いましたもん。
b0078754_16595919.jpg

ちょっと詳細は違うけど、こんな雰囲気のCBでした。
[PR]
by iwayoshi44 | 2006-04-24 17:07 | バイク | Comments(0)

趣味(バイク、etc)の日々を綴る独り言。画像の無断転写使用お断り。


by iwayoshi44
プロフィールを見る